【我が家のクサガメ】
 私はクサガメを飼っています。かれこれ22年。小学1年生の時に兄が、スーパーでおじいちゃんにおねだりし、飼ってもらったカメです。はじめは直径5センチほどだった子が、今では20センチあります。20年ぐらいずっと大きさは変わらないです。カメを含め、爬虫類が苦手な方は多くいらっしゃると思います。ですが飼ってみると、つぶらな瞳が超かわいいのです。とても飼いやすい動物なので、それについて、まとめてみました。

ほとんど放置状態でも生きています

我が家のカメは、ベランダで生活をしております。毎日、日光とお月様に照らされています。カメの正しい飼い方も本で読みましたが、そこまでしっかりしなくても意外と快適に過ごしているみたいです。コーナンで飼った大きめのプラスチックの容器に入れ(縦横50センチぐらい)、拳サイズの石を置き、エサをやるだけです。

散歩もいらず、遊んであげるのもたまに、って感じで22年元気に生きています。冬は冬眠するのでほぼ触らずです。砂利を入れている時期もあったのですが、すぐ汚れるし掃除が大変なのでやめました。カメも、エサと間違って砂利を食べてしまうので。

たまに、リビングに出して散歩させたり、ベランダで散歩させたりしています。ほんと、たまにです。完全に乾いてしまわないように時間も短くしています。犬や猫と比べると、一人でのんびり生きているので、とても飼いやすいです。


エサやり

エサは、スーパーで買った「カメのエサ」です。ほぼそれだけで生きています。アミエビを乾燥させた「カメのおやつ」が売っているので、2週間に1度はそれをあげています。春~秋にかけては、「エサをくれ~!!」とバタバタしています。その時がエサやりのタイミングだと思うので、あげています。年々、めちゃめちゃ元気になっています。冬場は冬眠していて動かないので、エサやりはいりません。

水替え

汚くなったら変えています。夏場はできるだけ2日に1度、涼しいときはあまり汚れないので1週間に1度ぐらいです。冬場は起こさないように、そっとしといてあげます。水替えのついでに、1ヵ月に1度ぐらい、甲羅を歯ブラシで磨いてやります。少々、嫌がりますが、汚れて不衛生になるので、やさしくキレイにしています。

去年、1度だけ病気になったことがあります。中耳炎です。水質環境が悪く、右側の耳をぷっくり腫らしてしまいました。ごめんね、カメ君。ネットで調べたら、中耳炎は病院でしか治らないと書いていました。

私はものすごく反省しました。なので、水が汚れてきたら、ちゃんとこまめに変えてくださいね。そしてたまに、脱皮します。手や足の皮が白くなって?がれています。はじめ病気かと思いました。が、病気ではないので安心してくださいね。脱皮でも水が汚れるので、その時は水替えしています。

まとめ

本当に飼いやすい動物です。小さいお子様でも飼えると思います。クサガメの寿命は20年~40年と言われています。長生きする動物なので、一生添い遂げる気持ちがある方はぜひ飼ってみてくださいね。可愛いですよ。