青汁「極濃」について調査(口コミ、評判、特徴)

3.5
健康

本記事では「酵素が生きてる」生搾り製法の青汁「極濃」を調査して分かったこと、特徴についてまとめたいと思います。

「極濃」の特徴、特色

極濃の特徴は

非加熱製法だから「酵素が生きてる」、栄養の吸収率が抜群、安心の農薬不使用、高い評価、口コミ

順に解説します。

非加熱製法だから「酵素が生きてる」

一般的な青汁は、加熱製法の為、酵素が死んでしまっていますが、この青汁は非加熱製法の為、酵素が生きてます。

その証拠に当社の青汁は、シェイカーで振ると泡立ちます!  (一般的な他社の青汁は泡立たない)

酵素は、生物が生きるために必要不可欠な成分なので、この青汁は、「生きた酵素」で若々しさをキープします。

栄養の吸収率が抜群

野菜の栄養素や酵素は、細胞膜に守られていて、一般的な青汁は、粉砕加工の為、野菜の細胞壁が残り、栄養が吸収されにくいのがデメリットです。

しかし、この青汁は、生搾り製法の為、野菜の細胞壁が破壊され栄養の吸収性が抜群です。

1袋1杯あたり乳酸菌がヨーグルト15個分の150億個配合なので、腸活にも。

コラーゲン配合でいつまでもプルプル潤う若々しさをキープ。

22種の国産野菜を配合で、さらに食物繊維も配合しているからお腹に優しい。

安心の農薬不使用

九州産大麦若葉100%、さらに農薬不使用、無添加(保存料、着色料、香料、甘味料)なので、安心。

高い評価、口コミ

極濃の青汁は、満足度95%オーバー、注文殺到中の実績があり、「生きた酵素」でさらに野菜の栄養の吸収性が抜群で、人気を集めている模様。

口コミ

他にはない生きてる酵素が、魅力です
さらっとしていて溶けやすく癖がないので飲みやすく続けやすいです
生きてる酵素の青汁は他には知らないので気に入っています
豆乳に混ぜて飲んだり ヨーグルトに混ぜて食べてます

野菜不足が気になっていたときに友人にすすめられて出会いました。
これなら朝の1杯で手軽に沢山の種類の野菜が摂れるので重宝しています。
さらに乳酸菌150億もあるのも嬉しいポイント。
飲む前は青臭さを心配していましたが飲みやすくて毎朝飲むのが習慣になっています。

野菜が苦手な私も美味しく飲めて、子どももごくごく飲んでます。
子どもの野菜不足も気になっていましたが この生青汁はゴクゴク嫌がらずに飲んでくれたので今では、欠かせません!
牛乳に溶かすととても美味しいです。

飲みやすくて野菜が手軽に摂れる青汁で、クセがなくさらっと美味しく飲めました
九州産の大麦若葉のみを使用しているので安心して口にできます。
食欲がないときでもこの1杯で野菜がとれて嬉いです。

まとめ

ホームページには、お得な定期コースなど、お役立ち情報ものっているので、話題の極濃を是非チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました