ワンちゃんの気持ちもっと分かったらな、ワンちゃんはなんでこんな行動しているんだろう?

など思う事ありませんか?

ワンちゃんも意味がなく、行動をしている訳ではないのです。

なぜ、その行動をしているのか、行動をしているときの気持ちについて書きたいと思います。

●尻尾を振っている

ワンちゃんが尻尾を振っているときはうれしい時だけだと思っていませんか?

時に、尻尾を振りながら威嚇し手に噛みついてしまうこともあるのです。

ワンちゃんは、うれしときだけでなく不安なときや警戒しているときにも尻尾を振ります。

つまり、何らかの刺激によって精神が高ぶっているときに尻尾を振るのです。

嬉しいときと警戒しているときは尻尾の振る方やスピード、高さがちがうのでどんな時にどういう尻尾の振る方をするのかしっかり観察することがワンちゃんの気持ちを知るうえで大切なことです。

●尻尾がぴんと上に立っている

尻尾がアンテナのようにぴんと立っているときはありませんか?

そんな時、ワンちゃんは何かに集中して見ているとき、興味を示し観察しているときなのです。

まさに、アンテナのように気を張っているのですね。

なにか、物を見つめながら尻尾を振っているときはその物に興味深々です。

ワンっちゃんの気が済むまで、見せてあげましょう。

●首をかしげる

ワンちゃんが良く首をかしげているところを見たことがありませんか?

首をかしげるととてもかわいく、抱きしめたくなりますよね。

そう、実はかわいいといわれる事を分かっていて首をかしげる仕草をすることもあるのです。

首をかしげるといつも、かわいいと飼い主が言ってくれるから首をかしげている事もあります。

また、知らない音を聞いたとき、知らない声を聞いたときにも首をかしげます。

知らない音をよく聞くために耳をすましたり、角度を変えて良く聞こえるようにしています。

首をかしげているときは、少し不安に感じているかもしれません。

大きい声をだしたり驚かせたりせずに、不安を取り除いてあげましょう。

●上目遣いをするとき

上目遣いをして、飼い主さんを覗きこんでいることもあるでしょう。

ワンちゃんが上目遣いをしているときは、ただおねだりしているときや、何か不安に思っているとき、

何かを伝えたい時です。

その時の状況によって、ワンちゃんの気持ちは異なりますのでワンちゃんの仕草や状況をしっかり観察してあげることが大切です。

●目をそらすとき

ワンちゃんが目をそらすときは、相手に対して敵意がないことをアピールしているときです。

知らないワンちゃん同士が、目を合わせる事はあまりありません。知らないワンちゃん同士で目を合わせることは敵意があるというメッセージになってしまうからです。

そのため、怒っているときにワンちゃんが目をそらしたときは、逃げているわけではなく

敵意はないことをアピールしているときです。

無理に目を合わせてるなどはしないであげてください。

●まとめ

いかがでしたか?ワンちゃんの気持ち理解できるようになりましたでしょうか。

ワンちゃんによっても、状況によってもワンちゃんの気持ちは変わってくるので

先ずは、ワンちゃんの行動をしっかり観察することが大切です。

愛情を持って接すれば、ワンちゃんにも必ず伝わります。