デンタルケアは毎日続けることが大切ですが、歯みがきが苦手でガムを使っているという方も多いのではないでしょうか?
ところが、ガムによってはあっという間に食べてしまって効果が実感できなかったり、硬すぎて歯が折れてしまったりすることも。
今までなかなか良いガムに出会えなかった方におすすめなのが「オーラベット」です。

オーラベットとは?

動物病院でも取り扱っている犬用デンタルガム。その特徴をご紹介します。

犬用ガムで初!デルモピノール配合

人間の歯科治療にも使われるデルモピノールを、犬用ガムで初めて配合。この成分には、歯垢の密着を緩めたり、細菌の増殖を抑制する効果があり、歯垢や歯石を付きにくくしてくれます。

確かな噛み応えと嗜好性

厚みと弾力があるため、噛むたびにしっかり汚れを落とします。バニラ風味で嗜好性も高く、長く続けられます。

天然由来成分で安心

原料は小麦や大豆、米などの天然由来成分。万が一まるごと飲み込んでしまっても、消化されるため安心です。

気になるオーラベットの使い心地は?

厚みと弾力があり歯の根元までしっかり食い込みます。ほどよい硬さで噛む回数が多くなるので、より効果が期待できます。

実際、噛んでいる時に食べカスが付くこともあり、汚れが落ちていると実感できました。
速いと30秒ほどで食べ終わるガムもありましたが、オーラベットは2~3分かけてじっくり噛んでいます。
3年前から喜んで食べてくれている嗜好性の高さもポイントです。

あげる時は飼い主さんが手に持ったまま、左右の奥歯をバランス良く使えるようにすると効果的です。

便が緑色になることがありますが、天然の成分なので心配はいりません。

効果を実証!愛犬の口内事情

我が家の11歳トイプードルは口周りを触られるのが大嫌いで、歯ブラシを見せようものなら威嚇してきます。

以前は歯みがきはおろかガムも使っていませんでした。そのせいで歯石や口臭がひどく、8歳で歯石除去を行いました。
全身麻酔での処置はもうさせたくないという一心でガムをいくつか試し、オーラベットにたどり着きました。

口の中を見せてくれないので写真に収めることはできませんでしたが、前歯はまだまだ真っ白です。
動物病院でも奥歯に少し歯石が付いている程度と言われており、何もしなかった時よりかなり抑えられています。口臭もほとんど気になりません。

まとめ

犬は歯垢から歯石になるまで3~5日と言われており、歯石になってしまうと器具でしか取れなくなってしまいます。
毎日楽しく続けられて、効果も実感できるのがこの「オーラベット」です。
どうしても歯みがきが難しい愛犬に、ぜひ使ってみてください。

楽天リンクはこちら