高級で栄養満点、安全性の高い高品質なドッグフードを食べさせたい愛犬家のあなたへカナガンをご紹介します。

この記事では実際にカナガンを使って分かったメリットや感想をまとめたいと思います。

はじめに

犬は忠実で愛情深く、公園でのランニングだけでなく、自宅で抱擁されることも楽しんでいます。我々はこの愛情溢れる生き物が健康で幸せに長く生きれるようにするためには、栄養価の高いドッグフードを選ぶことが重要です。

どのような種類のドッグフードを買えばいいのか、またどのブランドや食材が健康的なのか、そうでないのかを見極めるのは難しいことです。
今回は、そんなあなたの悩みを解決するカナガンを紹介します!

カナガンの特徴

ドライドッグフードの中でも最も人気のあるイギリス製のカナガンは、すべての愛犬のために最高のバランスで構成されています。穀物を一切使用せず、野菜と肉を自然のままにブレンドし、愛犬に理想的な食事を提供できるように構成されています。

ドライフードのほとんどのブランドは、小麦などの穀物をドッグフードの大部分に使用しています。時間が経つにつれて、これは犬の消化器系に過負荷をかけてしまうため、犬が幼少期から様々な健康問題を抱えることにつながります。

カナガンのドッグフードは、肉と野菜を配合しているので、愛犬の胃腸への負担を軽減します。これにより、必要なタンパク質だけでなく、消化器官の浄化に必要な栄養素、ビタミン、食物繊維もバランスよく摂取することができます。

このバランスのとれたニュートラルな構成に加えて、肉は放し飼いの鶏から調達しています。

さらに、この非常に栄養価の高いドッグフードは、豊かな風味があり、犬の食欲を引き出し、おやつとしても使用できます。成長と発育を促進し、被毛や皮膚の維持にも効果があります。

カナガンのドッグフード12kg袋1袋は、中型犬(20kg)サイズのワンちゃんが約8週間分の食事を摂るのに十分な量です。つまり、1回の購入で2ヶ月分の健康的で総合的な栄養を摂取することができるということです。

買ってみた感想

長所は、非常にバランスが良く、栄養価が高いです。低刺激性ですが、カロリーは高いです。

対して、大型の犬は食べる量が多いことから必要とし、一袋の大きさが小さく感じるかもしれません。

私が飼っている犬はアレルギーで耳に支障がでてたため、グレインフリーのドッグフード切り替えたいと考えていました。犬が食べて3ヶ月が経ちましたが、違いを実感しています。耳を引っ掻くこともなく、耳がかさぶたになることもなくなり、耳の皮膚が腫れることも大幅に減りました。
ペットはカナガンが大好きで、穀物を食べなくなったおかげで痩せました。

高級で安全性が高いドッグフードを求めるあなたもカナガンを一度試してみませんか?

公式サイトでは大幅割引など限定の特典があることが多いので公式サイトでの購入をおすすめします。



イギリス産高級のグレインフリードッグフード『カナガン』