高級で栄養満点、安全性の高い高品質なキャットフードを食べさせたい愛猫家のあなたへカナガンをご紹介します。

この記事では実際にカナガンを使って分かったメリットや感想をまとめたいと思います。

実食!カナガンが世界中で売れまくっている理由に迫る。

カナガンは英国生まれのキャットフードです。医師の88%が薦めるペットフード、そしてドライフードが苦手な猫ちゃんには是非!と聞いて試してみました。我が家の猫ちゃんはドライフードが嫌いというわけではないけど、とにかくウェットフードをプラスアルファしないと見向きもしてくれません。

DSC_0017

外見や臭い

ネット上で見て想像していたより、粒の大きさは1.5倍程大きく感じます。

いつものごはんタイムに出すドライフードと比べても4倍ほど大きいです。無香料との記載がありましたが、一粒でもしっかりと肉の臭いがします。

試しに一粒我が家の猫ちゃんに差し出してみると、「パクリ」とすぐに口にします。何やらもぐもぐし終わると、フードボールへと突進していきます。

でも中を覗き込んでカナガンじゃないとわかるとそっぽを向いたのです。

味がちがうということです。

DSC_0012

内容の違いにせまる

カナガンの中身は鶏肉が中心です。既存のキャットフードもチキンメインのドライフードです。どうちがうのか、実食してみました。

カナガンは人間が食べても大丈夫な原材料を使っているという事で、まずは一口。すると肉の味でしっかりとした味わいです。ちなみにいつものドライフードもというと、こちらはチキンというより、どこかエビのような乾物の味がします。 カナガンの味がハッキリしている理由は、どうやら旨み成分がしっかりと出ているようです。猫ちゃんにはこの旨みがわかるんですね。

DSC_0022

安心たっぷりの中身

カナガンは穀物フリーなので、アレルギーを起こしやすいコーン、大豆、小麦は不使用です。その代わりに食物繊維を摂る為のサツマイモ、免疫力を上げて体のコンディションを整える海藻、ハーブと体に良さそうな原材料の30%を占めます。残り70%が肉類というリッチなキャットフードになります。

猫ちゃんの健康を第一に考えるならやはり、安心できる食事が大切です。いつもの食事にあれこれサプリを混ぜる必要もありません。これ一つで充分です。

シンプルなラインナップ

一般的なキャットフードは子猫用、成猫用、シニア用と別れていますが、カナガンは全てのライフステージがこれ一つのラインナップになっています。これならずっとカナガンと一緒に猫ちゃんの成長を追っていけまね。

小さいお口の猫ちゃんには慣れるまで粒を小さく砕いてあげる工夫もアリです。

カナガンの栄養成分が猫ちゃんの健康にプラスなのはわかるけど、中々初めてのキャットフードに馴染めない猫ちゃんもいます。そんな時にはちょっとずつカナガンをいつもの食事に混ぜてあげるのも一つのテクです。

お手軽な注文方法

カナガンは通販のみの購入手段です。

定期フードサービスのメリットとしては買い忘れが無くなる事です。   雨の日や天気の悪い日にキャットフードを買いに行く必要もなくなります。

「でも、キャットフードが余ってしまったら」と不安になることも事実です。

そんな時でもいつでもスケジュール変更ができますから、「この日は予定が悪い」場合だって簡単に対応できます。

カナガン公式通販サイトはこちら↓



イギリス産高級グレインフリーキャットフード
『カナガン』

カナガンにはカナガンデンタルという口腔ケア用キャットフードも派生商品もあります。口腔ケアに気を付けている方は是非チェックしてみてください。