我が家のお猫さまも8歳を迎え、人間でいうところのシニアに入りつつありました。それに伴ってフードも8歳からのものに切り替えたのですが、この頃から気になってきたのが猫の便秘。今までは立派なものが毎日出ていたのですが、次第に鹿のフンのようなコロコロとした便になり、お通じも2日置きになってきました。

お腹をマッサージしてみてもダメで、「何とかしなくては」と色々と方法を探したところ、ロイヤルカナン療養食消化器サポートの可溶性繊維がヒットしました。ロイヤルカナンといえば、獣医さんでディスプレイされていたりして有名ですよね。私も以前、獣医さんにフードをお勧めされていたこともあり、試してみることに。結果から言いますと大正解でした!

可溶性繊維とは

可溶性繊維とは馴染みのある言葉で言うと食物繊維です。人間でも便秘の時は食物繊維をとりますよね。可溶性繊維は腸内の便の水分を適度にコントロールすることによって、便がカチカチに硬くなるのを防ぎ、スムーズな排便を促します。


私は正直、可溶性繊維についてあまり深く考えずに購入を決めました。というのも、口コミが非常に良かったことと、今まで行った腕の良い獣医さんは必ずロイヤルカナンを使っており、信頼感があったからです。「何だか難しい言葉だけど、ロイヤルカナンなら間違いないだろうな」と安心感があり、少し高いものの迷わず購入しました。

今までのフードに混ぜて使用

見た目は普通の美味しそうなカリカリです。普通のフードのように○○味!というのは無く、凄くシンプルです。どんな味がするのかな?と思いつつ、いつものフードに混ぜてあげてみることに。だいたい3分の1くらい混ぜました。結構グルメな子なのですが気にせずもりもり食べてくれました。


急にフードを変えると腸内環境が変わってお腹を壊してしまう子もいるらしいので、少量ずつ混ぜて下さい。私の場合は、ずっと3分の1フードに混ぜて使用しています。
さあ、うんちしておくれよ!と思いつつ様子を見ることに

便秘が劇的に解消!

朝、トイレを見てみると久々に見る健康そうで立派なうんちがありました!あっさり解決!良かった!本当によかった!
心なしか、猫さまもスッキリ。ご機嫌の表情で満足げです。


もしこれで改善しなければお医者にかからねばなるまい、と思っていたので物凄く嬉しかったです。何て手軽なんだろう!最初は少し高いなと思いましたが、結果的に獣医に行かずに済み、お財布にも猫のストレスにも優かったです。


特に猫の生活を変えていないのに、フードを工夫するだけでこんなに改善するのか…!と感動でした。

まとめ

その後もずっとロイヤルカナンを混ぜて使っていますが、効果が薄れる事もなくずっと快便快適で獣医知らずで過ごしています。本当に買ってよかったと思う、生活を買える商品でした。ぜひ便秘でお悩みの猫ちゃんに試してみて下さい。