人間の遺伝子検査はときどきCMでも見かけますよね。

でも今回執筆するのはペットの遺伝子検査についてです。

遺伝子検査というととても高額でなかなか手が届かない印象をお持ちの方も多いと思いますがペットに関しては意外と手の届く価格で出来たりします。

そもそも遺伝子検査とは

特定遺伝子が原因で発症する病気について、その病気のなりやすさが分かります。病気になりやすいと予め分かっていればその分の保険や備えができます。もし、知らずに病気にかかってしまったら、予想外の高額の医療費に困ってしまうかもしれません。予めリスクを知っておくことは極めて重要なんです。

ペットは、我々と同じ生き物です。生きている限り、体調が悪くなることもあれば、病気になることもあります。
日々の適度な運動や、食生活を整え、ペットの健康を意識した生活をおくるといった努力をしていても、遺伝子が原因で起きる病気が唐突に発症することがあります。
もしもの前兆をすぐに把握し、適切な対処を行うためにも、ペットへの遺伝子検査をおすすめしています。

おすすめはPontely!

ペットの遺伝子検査に関してはPontelyというところが一番おすすめです。

現在、犬(公式サイトはこちら )と猫(公式サイトはこちら )の遺伝子検査に対応しています。

以下ではPontelyをおすすめ理由について解説します。

(1)WEBで検査結果を確認可能

Pontely以外にも他のサービスがありますが、検査結果の共有方法は紙のみなどwebが使えないことも。

(2)後から追加申込可能

初検査では、頬の裏側の粘膜を採取する必要がありますが、 一度検査すると、その後の追加検査は、WEBから申込するだけで、結果を反映します。

(3)プランがシンプル

ペットの遺伝子検査は、犬種、猫種ごとに遺伝性疾患が異なるため、注文入力方法が複雑になりがちです。 Pontelyでは犬種、猫種の入力をするだけで、事前に獣医師と相談して定めた項目を検査します。

(4)料金は業界最安水準

1項目約5千円とかなり安い価格で調べられます。

(5)検査結果が出るまでの期間が業界最短水準

他のサービスでは、1ヶ月以上かかることもありますが、Pontelyではだいたい2週間で結果が出ます。

また、遺伝子解析は、アニコム先進医療研究所に委託しているため安心できます。

まとめ

ペットは大切な家族。もしものことを考えて適切な備えをするためにも遺伝子検査は極めて重要です。

救えるペットをしっかりと救うために、是非今回紹介したPontelyを活用してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。