高級で安全性の高い高品質な自動給餌器を求めるあなたへFurboをご紹介します。

今まで市販で販売されている自動餌やり器は複数試してきましたが、私自身が初めて試したFurbo を紹介します。

留守中にもペットを見守りたいかつ餌もあげたいという方には必見の商品です。

Furboの特徴

何千人もの飼い主、獣医師、プロのドッグトレーナーからの意見を取り入れた犬の飼い主のために特別に設計されている、Furboはかなり簡単に設定でき、アプリの使い方も非常にシンプルです。

Google Playストアからアプリをすぐにダウンロードすることができ、ログインするのは簡単です。ログインすると、アプリは自動的にBluetooth経由でFurboを検索し、ペアリングしてくれます。

シンプルなメニューを使って、ビデオ画質の調整、ナイトビジョンのオン/オフ、タイムゾーンの設定、音量の調整、Wi-Fiのオン/オフの切り替えができます。

おやつ機能

アプリを開き、おやつをあげるボタンを押します。すると、ファーボの犬用カメラが飼い主が事前にとったおやつコールの録画を再生して、4つのおやつをあげてくれます。飼い主の声が録音されていることでペットは反応し、機械的なおやつをあげる音がペットの注意を引きつけます。おやつが配られるとすぐに、すぐにおやつを食べられます。

オーディオとビデオの品質

Furboのカメラが最大60秒のオーディオ/ビデオコンテンツとスナップ写真を記録することができ、スマートフォンのテキストメッセージ、電子メール、またはソーシャルメディアを介して共有することができます。高品質な画質、広角レンズのおかげで、設置場所によっては部屋全体を見ることができます。

ワンワン!通知機能

ファーボのもう一つの機能として、「ワンワン!通知機能」があります。犬が吠えるのを検知すると、スマートフォンに通知を送信します。あまりにも頻繁に通知がくるようでしたら、通知をオフにすることもできます。

使ってみた感想

長所は、簡単に設定できる点です。BluetoothとWi-Fiでスマートフォンアプリに接続し、リアルタイムのプッシュ通知を送信してくれて便利です。
また、留守中にビデオを見たり、昼夜問わず音声を聞くことができ、愛犬から目を離さないようにすることができました。飼い主の声を聞いておやつをあげる機能があり、しつけの訓練にもなるとも思いました。
短所は、一度に4~5個ものおやつをあげてしまいまので、低カロリーのおやつを使用するなどの注意が必要です。

このような結果、私はFurboに対して非常に満足していますので、今後も使い続けるつもりです。

高級で安全性の高い高品質な自動給餌器を求めるあなたへFurboを使ってみませんか?

公式サイトでは大幅割引など限定の特典があることが多いので公式サイトでの購入をおすすめします。

購入時に以下のコードを入力いただくと2,000円引きで購入可能です。

————– LINK2000 ————–

※不定期で開催されるセール期間中に限り、クーポン適用外になります。



心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】