子猫が育ち盛りで元気いっぱいのころ、可愛いですが人間は遊んであげるのも一苦労ですよね。うちの飼っている子猫4ヶ月の子猫も遊んで遊んでが凄く、デスクワークができなくて大苦労。そんな折、かねてから「猫を飼ったら飼ってあげたい」と思っていたyoutube動画で大人気のCATCH ME IF YOU CAN!2を試してみたところ、めちゃくちゃ遊んでくれました!

・にゃんだこれは!?

CATCH ME IF YOU CAN!2 を一言で表すと「全自動猫じゃらし機」です。モーターに猫じゃらしが付いており、くるくると変則的に回転することで猫を飽きさせずに引きつけます。操作は真ん中の丸いボタン一つでモードを切り替えられます。電源は電池式で、単三電池が4本必要です。猫じゃらしは2本ついてきます。シートのデザインも可愛い!というわけで早速電源をON

・遠巻きに観察→大興奮

ウィーン…というモーター音とともに突然動き出した猫じゃらしに子猫はびっくり!!!最初はダッシュで逃げてしまいました。「怖がっちゃったかなあ」と思いながらもしばらく稼働させること30分ほど。目を離した隙におそるおそる猫パンチをかましだしました。どうやら人間に見られながら失敗するのが嫌だったようで、一人の時に勝手に遊んでいました。そして、これはおもちゃだ!と気付いたらもう夢中で遊び出しました。

・30分休憩→再稼働で大興奮

CATCH ME IF YOU CAN!2は30分間連続で稼働した後、15分ストップして休憩します。そしてまた猫を遊ばせて……という動作を2時間繰り返すと停止します。これがうちの猫に大ヒット。最初に停止したものと思ってくつろいでいたところ、突然再稼働したので飛び上がって驚いていました。どうやら私が触っていないのに、勝手に猫じゃらしが動くのが堪らなく猫ゴコロをくすぐったようです。また遊ばせすぎないように休憩モードがあるので、その間に水を飲んだり休憩しています。

・動いていない時もずっとスタンバイ

猫的には、いつ再び動き出すかわからないのもワクワクポイントのようです。 CATCH ME IF YOU CAN!2にハマってからというものの、もはや我が猫の生活はCATCH ME IF YOU CAN!2と共にあり。朝一緒のベッドで起きたら「あれを動かして!!!」とばかりに「ニャー!!!」お昼寝のときは絶対に視界に入る位置で寝ています。深夜のパトロールも……。稼働していない時は動き出すのをひたすら…ひたすら…ひたすらお気に入りの箱の中から待ち構えて狙っています。なんと、本製品は動かしていない時も猫の心を掴んで離さないのです!

・デメリットも

そんな素晴らしいCATCH ME IF YOU CAN!2ですが、それなりにデメリットもご説明しなければなりません。
第一に私が気になっているのはやはりどうしても稼働音がすることです。第二に、うちは幸い壊れていませんが、やんちゃな猫ちゃんだと壊してしまうこともあるだろうな、という点です。(これはすべての猫用おもちゃの宿命でもあると思います。)猫じゃらしは買い換えパーツが販売されていますが、モーター部分に猛烈なキックをかましそうな脚力のある猫ちゃんは要注意です。
でもそれ以上に楽しそうに遊んでくれるので、試してみる価値はありますよ!

楽天リンクはこちら